Fork me on GitHub

2009usa 持ち物

  • Jan 10, 2010

categoryプラグインは存在しません。

日本から持っていったもの、アメリカから持ち帰る予定のものなどのリストです。

持っていって良かったもの/持っていくべきだったもの

味噌、醤油

食品は持っていけないと聞いていたので、手荷物にこっそり入れて持ち込んだ程度でしたが、結局手荷物もノーチェックだったのでもっと持ち込んでも大丈夫な感じでした。ただ、ロサンゼルスなどにいけば手に入りますし、あまりこだわらなければそれほど入手には困りません。

クリスマスなどの飾り

アメリカでは生のクリスマスツリーを買ってきて家に飾るのが一般的ですが、その際にオーナメントがないと寂しいです。うちは箱一杯の飾りを持ってきていましたが、ツリーが大きすぎてそれでも少し寂しい感じでした。余裕があれば電飾なども持ってくると良いと思います。

洋服タンス、ケース

これは住む場所によるとは思いますが、結局クローゼットだけでは洋服は全てしまえないので、タンスやFitなどのケースが必要になります。うちはクローゼット内で使っていたFitのケースをタンス代わりに持ってきました。

エアベッド、寝袋

渡米してすぐはもちろん荷物が届いていないので布団もありません。この時に役に立ったのがキャンプ用のエアベッドと寝袋でした。これがないと、せっかく布団を送ったのにアメリカで買うはめになるところでした。

布団類

これも住むところによると思いますが、我が家はカーペットが敷いてあったので日本から持ってきた布団を直に敷いて寝ています。そうでなければマットレスなどを敷いて寝ることになるかと思いますので、逆に布団は必要ないかもしれません。

折り紙

アメリカにも折り紙はありますが、あまり気軽に使えるものはないのでダイソーなどで買い溜めした安い折り紙を子供用に持ってきました。

日本の絵本

当然なかなか日本語の絵本はないので、日本語の勉強用にも絵本はかなり持ってきました。

アルバム

家に人が来た際に日本の家などを説明するのに役に立ちます。

洗濯物干し

アメリカでは大体乾燥機を使うのであまり洗濯物干しを使うことはありませんが、乾燥機に入れられないものや生乾きのものがあった場合に重宝します。

ちゃぶ台

こちらには子供が遊べる手頃な大きさのテーブルがないので、日本から持ってきたほうが良いかと思います。

ダイニングテーブル

これも住む場所によりますが、うちは家具なしの物件だったのでダイニングテーブルを買わないと生活できませんでした。

保冷剤

こちらではあまり保冷剤を見かけないので、少し多めに持ってきたほうが便利です。

保冷バッグ、クーラーボックス

少し遠くに買出しに行く際などにクーラーボックスを車に入れておくと生物でも買えて便利です。また旅行に行く際に牛乳、ジュース、ビールなどを冷やして持っていけます。

キャンプ道具

アメリカではキャンプサイトが非常に安価に使えて、しかも設備も充実しているので、キャンプに慣れている人は利用しない手はありません。

また折りたたみの椅子があると、お客さんが来た時などにも重宝します。

予防接種記録の英訳

これは小児科に行くと必ず見せろと言われるので、子供がいる人は必須です。特にBCGはアメリカでは強制ではないので、記録がないと結核持ちとして扱われてしまいます。

子供用のハイチェア

アメリカではダイニングテーブルで食事が当たり前なので、小さい子供にはハイチェアが必要になります。でもこちらでは安定したものが見つからないので、日本から持ってきた方が無難です。

哺乳瓶

こちらのほ乳瓶はプラスチック製が多いので、お湯を入れた時に冷めにくくて困ります。使う可能性があれば、できればガラス製のものを持ってきた方が良いと思います。

食器類

これは我が家の場合ですが、無くなっても惜しくない食器だけを持ってきたんですが、何だかんだで不足することが多いです。日本より安いとは言え買うとお金はかかるので、できれば日常的に使っていたものは全て持ってきた方が良いと思います。

ただこちらにはThrift shopという中古の家具、食器、服などを格安で売ってくれる店が多くあって、気にしなければそこで、非常に安く食器が手に入ります。

壁掛け時計

考えてみれば当たり前ですが、壁掛け時計は付いていないので買う必要がありました。部屋のコーディネートを別に気にしないのであれば持ってきた方が良いと思います。

サングラス

これは南カリフォルニアの話ですが、日差しが非常に強いのでサングラスは必須です。こちらでももちろん売っていますが、なかなか日本人の鼻にあうものは見つからないので合ったものを持ってきた方が良いと思います。

山用レインコート

こちらにきて自転車通勤をしていますが、自転車に乗りながら傘は差せないのでレインコートは必需品です。できればウインドブレーカーも兼ねるようなしっかりしたものの方が良いです。

自転車

うちは子供のものしか持ってきませんでしたが、自転車で行ける範囲にスーパーなどもあるので日本から自転車を持ってくれば良かったです。住む場所によっては置く場所がなかったりするので注意は必要ですが。

ケーブル類

オーディオやビデオ、LANケーブルなどは日本と同じですので少し余分に持ってくると役に立ちます。もちろんこちらでも買えます。

工具一式

電動ドライバー、テスター、レンチなどの基本的な工具は思わぬ時に必要になりますので持っていた方が良いです。特に電動ドライバーは家具を買った時、貰った時などにあると楽です。

DVDソフト

これは主に子供用ですが、お気に入りのDVDソフトは必要でしょう。DVD ShrinkなどでDVD-Rにバックアップして持ってくれば、こちらのDVDプレイヤーでも再生できて便利です。

アメリカ用携帯電話

渡米直後は手続きやら買い物で色々なところに行きますし、夫婦で携帯を持っていれば手分けして行動できて便利です。うちはKDDI Mobileの携帯を日本で契約して持って行きました。

  • 2009USA/電話?

無線LANルータ

インターネット接続にはケーブルテレビを利用することが多いかと思いますが、こちらのモデムは日本と違って無線LANの機能はなかったり、あるものは高かったりします。持っていれば念のため無線LANルータを持ってきた方が良いかと思います。

厳密に言えば、日本とアメリカでは無線LANで使用可能な周波数帯が違うので設定を間違えると違法電波を出してしまうことになりますが、実質問題にはならないでしょう。

変圧器

日本の家電をアメリカで使う時に、たまに必要になります。特に炊飯器、掃除機などには必要なようです。

炊飯器

こちらでも炊飯器は買えますが、あまり新しくないのと日本のように炊きあがりにこだわったものはないので、良い炊飯器を持っていれば持ってきた方が良いと思います。

引き出しの整理グッツ

こちらでは何故か引き出しの中を整理するための、ダイソーなどでよくあるプラスチックのケース類があまりありません。

キーボード、マウス

アメリカではもちろんASCII配列のキーボードしかありませんので、JIS配列に慣れている人は慣れたキーボードを持ってきた方が良いです。私はHappy Hacking Keyboardを持参して使っています。

調理道具

これも当たり前ですが、調理道具は殆ど変わらないので使い慣れたものを持ってきた方が良いと思います。

また、単位が違うものが多いので、普段使っている料理本などに合わせて、グラムやmlで測れるものを持ってきた方が良いです。

持っていく必要がなかったもの

ベビーベッド

これはうちの子供の話ですが、渡米後にずりばいをはじめたので、すぐに無駄になってしまいました。

プリンタ

日本とアメリカでは売っているインクカートリッジに互換がないので日本のプリンタを持ってきても実質使えません。うちはHPの安いプリンタを買いました。

日本で買ったガスランタン

こちらで標準的なガスカートリッジは日本とは口の形が違うので、使えません。うちも念のため持ってきては見たものの使えませんでした。

おむつ

おむつは来る前に大量に買いだめして持ってきましたが、やはりすぐになくなってしまうのと、こちらでも安いのを売っているのであまり必要ありませんでした。ただ、こちらのおむつはちょっと鼻につく香料が入っていて、最初は慣れないと違和感を感じます。

お尻拭き

お尻ふきも良いのがないのではと思って買いだめしてきましたが、COSTCOで厚手で安いものを売っているので特に不要でした。

電源タップ

コンセントの形状は似ているので電源タップをいくつか持ってきましたが、こちらのコンセントは片方の先の幅が微妙に大きくて日本の電源タップに、アメリカの電気製品は刺さらないことが多いです。逆は大丈夫ですが。

DVDプレイヤー

うちは持ってきませんでしたが、日本のDVDソフトもPCでバックアップすればこちらのDVDプレイヤーで見られますので、特に日本のDVDプレイヤーを持ってくる必要はないかと思います。またPCにHDMI端子などが付いていれば、PCをテレビに繋いで見ることもできます。

掃除機

どのメーカーもそうかはわかりませんが、我が家の日立製の掃除機は変圧器がないとこちらでは使えません。ちょっと変圧器を持ち歩いて掃除機をかけるのは大変なので、こちらで買ったほうが良さそうです。

commentプラグインは存在しません。