Fork me on GitHub

2009usa 2009 9 7

  • Sep 11, 2009

カリフォルニア到着

この日は、ついに日本からの赴任日です。

7日の夕方に日本を発ち、同じ7日の昼にロサンゼルス空港に到着しました。飛行機の中では、子供達は比較的おとなしくしてくれて、助かりました。プレミアムエコノミーシートはシート電源があるので、4才の長男にはポケモンのDVDやらを用意しておいて、ノートPCでひたすらそれを見せていました。2才の長女は、ビデオプログラムのペネロペをひたすらループで見ていました。0才の次男は、用意して貰ったベビーベッドで寝ていました。

自分では映画も全く見られませんでしたが、まぁ無事に到着したのでよしとしましょう。

空港について早々、長女のビザのステータス表記が本来はJ-2のはずがJ-1になっている誤りが見つかり、事務所で1時間近く足止めになりました。

結局、修正はできないとのことで、留学期間中に緊急で帰国する必要が出た場合などに問題が起きる可能性があるとのこと。よくよくチェックしておくべきだったと反省。

着いて軽く食事をした後、車のディーラー(AutoBank)に連絡して空港に迎えにきて貰いました。ディーラーのSさんは、見た目は少々派手そうな日本人でしたが、話すと非常に礼儀正しい感じでした。

ロサンゼルスのディーラーの店舗に着いてから、事前にピックアップしてあったトヨタのシエナと、シボレーアストロをそれぞれ試乗。シエナは日本では販売されていませんが、ほぼエスティマに相当する車のようです。はっきり言って、乗り心地や安心感が比べものにならないくらいシエナのほうが良かったので、シエナに決定。最初は保険なしで安くするのを薦められたのですが、多少不安もあったので1年間の保険を付けて貰って契約しました。代金ははじめてUnionBankのチェックで支払いました。日本で口座を開設してチェックを作っていったんですが、日本の住所が記載されているチェックは珍しがられました。

契約の書類を準備して頂いている間に、近くのスーパーMitsuwaに買い出し。はっきり言って品揃えは日本のスーパーとほとんど変わらず、少々びっくりしました。

その後、購入した車でサンタバーバラのホテルまで家族共々送ってもらいました。2時間ほどの距離でしたが、時差や疲れもあり、助手席に載せて貰った私も眠ってしまい、気がつけば既にホテルに到着していました。

commentプラグインは存在しません。