Fork me on GitHub

Addrex Manual

  • Jun 02, 2006

Palm用画像添付対応アドレス帳 Addrex

categoryプラグインは存在しません。

Addrexとは?

Palm 用画像添付機能付きアドレス帳です.「あどれくす」と読んでください。

以下の点が特徴です.

  • Palm のアドレスに X-Face を使って画像の表示を行います.画像付きアドレスの赤外線交換が可能になります.
  • X-Face の展開中も操作が行えるので,通常のアドレス帳同様,軽快に動作します.
  • 名刺を2つまで設定可能です.ボタンを押す時間によって簡単に選択することができます.
  • 標準のアドレス帳と名刺設定を共有します.
  • タブを使った一覧検索が可能です.
  • タブの詳細をポップアップ表示することで,より詳細な検索が可能です.
  • タブを連続して押すことにより,詳細な検索が可能です.
  • タブに属するアドレスだけを絞り込んで表示することができます.
  • ひらがなタブとアルファベットタブを瞬時に切り替えることができます.
  • 一覧からボタン一つでソート条件を変更することができます.
  • カテゴリ毎にソート条件を保存することが可能です.(注:OS 3.xではAddress Switch Hackが必須)
  • 一覧の二行表示で会社名と個人名を同時に表示できます.
  • アイコン表示で,表示情報をちょっと増やせます.
  • ひらがな入力,ローマ字入力での読みのインクリメンタルサーチが可能です.
  • アドレス表示時に,読みも同時に表示します.
  • アドレス編集時に,読みの自動入力を行います.
  • DB は標準のアドレス帳との完全互換.独自DBは使いません.
  • Palm OS 5 のハイレゾに対応.スモールフォントが使えます.
  • CLIE のジョグダイヤル,ハイレゾに対応.スモールフォントが使えます.
  • HandEra のジョグホイール,QVGAに対応.8種全てのフォントが使えます.
  • Palm 上で添付画像を編集できます.
  • Palm 上で任意の画面を切り出して添付画像にできます.(OS 4.0 以降)
  • ちょっとカラフル.(OS 3.5 以降)
  • 色のカスタマイズが可能です.(OS 3.5 以降)
  • 多言語プラグイン機能を備えています.
  • フリーで使えます.

今まで顔つきアドレス帳は CLIE にしかありませんでしたが,Addrex なら Palm m505 や Palm V でも顔写真を付けたアドレスを交換することができます.

このソフトは再配布ウエアです.気に入ったかたはどんどん再配布してください.X-Face の輪を広げましょう!

スクリーンショット

通常の一覧表示ref_imageプラグインは存在しません。2行表示モードref_imageプラグインは存在しません。画像付き詳細表示ref_imageプラグインは存在しません。

X-Faceとは?

X-Face というのは,48x48 の白黒画像を,数行のテキストに圧縮してやり取りするものです.

Addrex では,この X-Face 文字列をコメントに保存することで,今までのアドレス帳と同じデータ形式のまま顔画像の表示ややり取りをすることができます.

詳しくは,以下の X-Face に関するホームページなどを参照してください.

動作環境

Palm OS 3.0 以降の日本語対応機種で動作します.英語版での動作も有志の方により確認されています。

また,Palm OS 4.0 以前の機種をお使いの方は,Address Switch Hack との併用をおすすめします.(Thanks to 渡辺さん!)

インストール

Addrex を利用する際は,addrex.prc または addrex-compact.prc をHotSync で Palm にインストールしてください.

addrex-compact.prc はサイズが小さいですが,以下のように機能に制限があります.

  • 画像編集機能がない.
  • リスト表示,およびアドレス表示時,項目の色分けがされない.(OS 3.5 以降)
  • 画像表示が多少遅い.(OS 3.5 以降)
  • 赤外線受信動作が OS 3.5 相当になるため,別途 Hack が必要.(OS 4.0 以降)
  • ハイレゾ/ジョグダイヤルに対応していない.(CLIE 使用時)

Palm Vx などの,モノクロローレゾ機をお使いの方は,画像編集以外の機能は変わりません.

CLIE や OS 4.0 以降搭載機種をお使いの方は addrex.prc のほうをお薦めします.また,再配布していただける場合も,addrex.prc のほうを配布してあげてください.

他言語対応

日本語以外の環境で利用する場合は,addrex.prc と同時に以下のプラグイン prc をインストールしてください.起動時に自動的に読み込まれます.

英語版 (by risumfiriri & yoshimov)
AdrX_English.prc
中国語版 (by risumfiriri & FireHouse)
AdrX_Big5.prc

新しいプラグインは,以下のツールで作成することができます.

http://quiksense.com/LangBuilder.prc

作成したプラグインは,自由に配布が可能です.上記リストにない言語向けプラグインを作成された方は,是非ご一報ください.

アンインストール

Addrex を削除する場合は,addrex.prc を削除してください.また OS 4.0 以降をお使いの方は,その後 Hotsync する前に一度,ソフトリセットをかけてください.

使い方

基本的な操作はアドレス帳と一緒です.以下では主に異なる部分について解説します.

赤外線アドレス受信について

赤外線でアドレスを受信する場合,Addrex 以外のアドレス帳アプリが起動しているとアドレスの受信を行うことができません.#DB の排他の問題です.

必ず,Addrex 以外のアドレス帳アプリは終了させた状態でアドレスの受信を行ってください.

OS 3.x での赤外線アドレス受信について

OS 3.x をご利用の場合,Addrex の使用中に標準のアドレス帳から赤外線で送信されたアドレスを受信することができません.

これを解決するには,渡辺さん作成の Address Switch Hack を利用してください.Address Switch Hack についての詳細は,渡辺さんのページを参考にしてください.

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ra2/yoshiki/Palm/sw/

タブについて

一覧表示の際,下のタブを押すと,対応する読みのアドレスまで画面がスクロールします.また,上下ボタンなどで画面がスクロールすると,一番上のアドレスに対応したタブが自動的に選択された状態になります.

タブの右側の画面端をタップすると,アルファベットタブとひらがなタブを切り替えることができます.ひらがなタブ時に,ポップアップタブが有効になっていると,タブの詳細がポップアップ表示されます.ポップアップされたウィンドウをタップすることで,対応する読みのアドレスまで画面がスクロールします.

一覧表示について

一覧表示の際,下のほうの「姓->名」または「会社->姓」と表示されている部分をタップすることで,表示順を変えることができます.また,設定の「カテゴリ毎に並び順を保存」がチェックしてあると,カテゴリ毎に,別々に並び順を指定することができます.

注意
カテゴリ毎に並び順を保存する機能を利用した場合,他のアドレスアプリでアドレスの表示,編集を行うと,並び順がおかしくなることがあります.その場合は,並べ替えボタンを押して,ソート処理を再度実行してください.また,OS 3.x では HotSync を行った際に並び順がおかしくなりますが,これは,渡辺さんの Address Switch Hack を導入することで解決できます.

下の,新規ボタンの右にあるアイコンをタップすると,アドレスが二行で表示されます.この場合は,上の行が会社名,下の行が姓名になります.

インクリメンタルサーチについて

ひらがなタブ時には,日本語入力モード,アルファベット入力モードのどちらで入力を行っても,日本語読みのアドレスを検索できます.

アルファベットタブ時には,日本語入力モードでは日本語読みのアドレス,アルファベット入力モードでは,アルファベットのアドレスを検索できます.

また,インクリメンタルサーチでは,濁音などは無視されます.

アドレス表示について

アドレス表示の際,国名がアルファベットで記述されていると,住所表示が外国式になります.

姓名がアルファベットから始まっていると,名姓の順で表示されます.

この機能は,設定で無効にすることができます.

アイコン表示について

アドレス表示を行った際,電話番号のラベルが,アイコン表示されます.アイコン表示を解除したい場合は,設定画面の「電話種別のアイコン表示」のチェックを外してください.この場合も,一覧表示のアイコン表示は行われます.

リスト表示の際,X-Faceのあるアドレスには,顔マークが表示されます.なお,検索時にはアイコンは表示されません.

名刺設定について

Addrex では、名刺を2つまで登録できます。名刺の選択画面で上に表示されるものに関しては、標準のアドレス帳と設定を共有します。

ハードボタンに Addrex を割り当てている場合、ハードボタンを長押しすることで名刺の選択画面が表示されます。この際、そのままハードボタンを押しつづけることで送信する名刺を切り替えることができます。

ジョグダイヤルについて

CLIE, HandEra をお使いの方は,ジョグダイヤルによる操作も行えます.リスト表示の際,上下に回すと画面スクロールします.ジョグを押しながらまわすと,タブごとの移動になります.また,ジョグを押すとアドレスが選択され,ジョグ回しでカーソルが1件ずつ移動します.

設定の「ジョグ回しでタブを移動」をチェックすると,ジョグ回しとジョグを押しながら回す機能が逆になります.

ハイレゾについて

CLIE, HandEra, OS 5 搭載機をお使いの方は,ハイレゾ表示を行えます.アドレスリスト画面,およびアドレス表示画面で小さいフォントを選ぶと,より多くの情報を表示できるようになります.

CLIE で画面モードを変更しない設定にしてハイレゾアシストをオンにすると,画像編集機能が正しく動作しません.必ず,画面モードを変更する設定にするか,ハイレゾアシストをオフにしてください.

X-Face について

X-Face 文字列は,アドレスのコメントに貼り付けて使用します.この際,以下の点を注意してください.

  • コメントの最後に貼り付けること。
  • 最初に "X-Face:" というヘッダ部を付加すること。大文字小文字を区別します。

正しい形で X-Face が入っていると,アドレス内容の表示の際に,右上に画像が表示されます.

また,アドレス表示の際に「画像編集」ボタンを押すと,画像の編集が行えます.(OS 4.0 以降のみ)

画像編集(OS 4.0 以降のみ)

  • 画像の作成

まず、SClipDAなどを利用して、他のソフトで使いたい画像をコピーしてください。

画像編集画面を表示すると、コピーした画像が左側に表示されます。ref_imageプラグインは存在しません。左側の画像をドラッグして位置を決め,左のつまみで大きさを決めてください.ref_imageプラグインは存在しません。右矢印を押すと,右側に画像が2値化されて表示されます.綺麗にコピーできない時は,右のつまみを動かして,再度右矢印を押してみてくださいref_imageプラグインは存在しません。画像を部分的に修正したい場合は,プレビュー画像をタップすると,簡易エディタが起動します.

画像が決まったら,「保存して終了」ボタンを押して,画面を閉じてください.ref_imageプラグインは存在しません。

  • 画像のコピー

X-Face が設定されていると,右側に画像が表示されます.ref_imageプラグインは存在しません。左矢印を押すと,表示されている画像が左側にコピーされます.他のソフトを起動して,画像を貼り付けてください.

画像は,クリップボードに対応したドローアプリ(Memo PLUS など)を利用して用意しても良いですが,拙作の SClipDA を利用すると,任意の画面をクリップボードにコピーできるようになります.

設定項目

オプションの設定から、設定可能な項目について解説します。

選択でアドレス表示

チェックされていると,リスト表示の際,項目を選択したときにすぐにアドレス表示が行われます.(標準のアドレスと同等)チェックされていないと,2回同じアドレスを選択すると,アドレス表示が行われます.

これによって,リスト上でアドレスを選択することができるようになりますので,リストから直接,赤外線でアドレスを送信したりする場合に便利です.

カテゴリ毎に並び順を保存

カテゴリ毎に異なる並び順を指定できるようになります.

OS 3.x でこの機能を利用する場合は Address Switch Hack の併用が必要になります.

画面モードを変更しない

起動時に画面モードの変更をしなくなります.モノクロ機などで起動速度を重視したい方は指定してください.

クリエでこの指定をすると,ハイレゾ表示をしなくなります.

ジョグ回しでタブを移動(CLIE, HandEra, Tungstenのみ有効)

ジョグ回しまたは5 Way Navigatorの横矢印に、タブを選択する動作を割り当てます。

タブに含まれるもののみ表示

チェックされていると,選択されたタブに含まれるアドレスだけが一覧に表示されます.

ポップアップタブの利用

チェックされていると,ひらがなタブ時に各タブの詳細がポップアップ表示されます.

電話種別のアイコン表示

チェックされていると,アドレス表示の際,電話番号のラベルがアイコン表示されます.チェックされていないと,通常のアドレスと同等の表示になります.

名前を上部に固定表示

チェックされていると,アドレス表示の際,名前と読みを上部に常に表示したまま,アドレス情報がスクロールします.チェックされていないと,通常のアドレスと同等の表示になります.

区切り文字以降非表示

チェックされていると,アドレス表示の際,区切り文字 "---" 以降に記載された文字を表示しません.チェックされていないと X-Face 部分以外の文字は全て表示されます.

X-Face ヘッダの説明など,アドレス表示に表示したくないものがある場合に使ってください.

なお,区切り文字の前後には改行が必要です.

US Style の利用

名前がチェックされていると,名前がアルファベットではじまる場合に,姓名を逆に表示します.

住所がチェックされていると,国名がアルファベットではじまる場合に,住所を逆順で表示します.

自動補完機能を利用する

企業名,役職,国名で,自動補完機能が有効になります.

自動補完は,それまでに編集画面から入力された文字を元に行われます.PalmDesktop 上で入力されたものは,自動補完の対象になりませんのでご注意ください.

また,読みの部分に入力された文字も,自動補完の対象になりません.

X-Face の作り方

X-Face 文字列は,各種ユーティリティを使用して PC 上で作成するか,Palm 上の画像ビューアと SClipDA とを組み合わせて,クリップボードから作成するか,どちらかの方法で用意してください.

PC 用のユーティリティには以下のようなものがあります.

Windows 用

VIX
画像から顔を切り出すのに便利です.トリミング位置とサイズを確認しながら切り出せます.
疾風 -Tokikaze-
フリーのレタッチソフトですが,2値化画像が綺麗に作れます.プロフェッショナルフィルタのライトネストーンをかけた後で,誤差拡散2色減色を行うのがおすすめです.
X-FaceTool
48x48 1bit BMP を X-Face に変換してくれます.

Mac用

GraphicConverter
レタッチ機能付き、画像コンバートツールで、X-Faceもサポートしています。$35.00 のシェアウェアです。
Saving Face
X-Face 専用のフリーウェアです。

オンライン

以下にオンラインでX-Face の作成、表示ができるページがあります。

http://www.dairiki.org/xface/

以下は私の X-Face の例です.

X-Face: 3/+^m+Z,i\{)X02xd8/:u~H1eJ:y\[email protected]@T-K==(s\q'qnKpHvwJ1&e5;[email protected]=x*(
 I`\[email protected]@B\}I(.grzN`aV~OZRzHEnnUNPQGr3Df(1P+:[email protected]*mXL;i].M!p\{_dr@-Yk
 [F]'uv-$+'F

免責

このソフトウエアによって発生した何らかのソフトまたはハードの消失,損失,損壊,融解,炎上,爆発などあらゆる損害に関して,作者は一切の責任を負いません.また,このソフトウエアを利用した時点で,免責事項について同意がなされたものとみなします.

謝辞

Addrex を公開するにあたり、以下の方々にご協力頂きました。

英語版アドレス帳のサンプルソースを公開している Palm Inc.

compface のソースを公開している James Ashton 氏

英語版,中国語版のリソースを作成していただいた FireHouse 氏,risumfiriri

OS 3.x 時のアドレス帳データの赤外線受信を可能にして頂いた渡辺氏

クリップボードに関してアドバイスを頂いた山田 達司氏

Call Lookup DA に Addrex 呼び出しメニューを追加して頂いた Terada 氏

詳しいレビューをしていただいた muchy.com の方々

詳しいレビューをしていただいたマサ村上氏

どこよりも早いアナウンスをして頂いている PalmwareFan の Brian 氏

v0.1 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,こうじ氏

v0.2 からの動作確認に協力して頂いた,前田氏,山本氏

v0.4 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,カズタカ氏,でじ氏

v0.5 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,ひさすえ氏,ケンタロー氏,百武氏,佐藤氏

v0.6 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,Qt 氏

v0.7 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,厳達氏,ltkkz 氏,わかば印氏,T.P 氏

v0.8 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,sin 氏,うれっち氏,修ちゃん氏,好色戦車氏,へべれけなひと氏,TamTam 氏

v0.9 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,目黒亭さんま氏,Toshi 氏,サイド氏,龍司氏,truewall氏,たける氏,しゃある氏,yama氏

v1.0 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,mamosuke 氏,佐藤氏,TARONE 氏,JJ 氏,miya 氏,HEBI 氏,紅夢氏,yf 氏,けんけん氏,ma 氏

v1.1 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,七式氏,まさ氏,ddt 氏,ブラッキー氏,中島氏,Impres 氏

v1.2 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,hiro 氏,たう氏,だちょう氏,H&Y 氏,M.M.氏,SAY 氏,中島氏,WBS 氏,tera 氏

v1.3 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,雲慕能氏,Macontosh 氏,てら氏,うし氏,saisai 氏,ゆたか氏,moody-yuko 氏,captainhero 氏,shu 氏,ぽっちん氏,えいちっ。氏,n-yoshi 氏,フジエダ氏,メリン氏,JAGI 氏,snow 氏,iso 氏,dddd 氏,Sierra 氏,sylph 氏

v1.4 からの動作確認,デバッグに協力して頂いた,ゆきにい氏,jack 氏,Nose 氏,林氏,tamoto 氏,たつや氏

また,Addrex を利用して頂いている方々

ありがとうございます。

著作権

Addrex は,再配布ウエアです.気に入ったらできるだけ再配布してください.赤外線などによるアプリケーションのみの再配布でも結構です.その場合,実費以外のいかなる対価も伴ってはいけません.

著作権は私 yoshimov が保持します.一部,Palm のサンプルコード,compface のコード,Quick Sense の Language Plug-inを利用しています.

Portions copyright (c) 2000 Palm, Inc. or its subsidiaries. All rights reserved.

Portions copyright (c) James Ashton 1990

Portions copyright (c) 2002, Quik Sense Software, LLC

Portions copyright (c) 2002, risumfiriri (English language plug-in)

Portions copyright (c) 2002, FireHouse, risumfiriri (Chinese language plug-in)

Copyright (c) [email protected] 2002-2003