Fork me on GitHub

Android Twitterクライアント

  • Feb 06, 2010

categoryプラグインは存在しません。

概要

Android上で使ってみたTwitterクライアントに関するメモです。

今のところオフラインでも使える安心感からSwiftを利用中。

環境

  • CyanogenMod 4.2.14.1 (donut)
  • KiNgxKxlicK AOSP 2.1 v1.4 (eclair)
  • Twidroid 3.1.2
  • Swift 1.2
  • TweetCaster 1.0
  • twicca 0.5.9
  • Twidgit 1.3.2
  • AndroTweet 0.1.3
  • The Snoop 1.7
  • Twitta 10

一覧

Twidroid

Android上では定番になっているソフト。高機能なためか動作が少々重い。

Swift

軽量に動作するのが売り。メッセージをキューイングしておいて、Twitterがオフラインでも再送してくれる。

少々表示される文字が大きいので、情報量は少なめ。各メッセージを選択後に詳細画面が出てきて、そこからRetweetなどができる。

TweetCaster

見た目がカッコいい。ただ無駄な装飾が多い分、情報量は少なめ。広告も下に表示される。

twicca BETA

高機能だが軽量に動作する。操作用のアイコンの下にも文字が表示されるので、情報量が一番多い。ユーザ毎に左端に色分けができるので、重要なユーザのメッセージを見逃さないようにできる。また、ポップアップですぐにRetweetができる。

Twidgit Lite

ホーム画面にウィジェットとして張り付けられる。最新のメッセージが1つ表示されるのと、投稿ボタンが常に出ているのですぐにメッセージを投稿できる。

AndroTweet

非常にシンプルなクライアント。ユーザアイコンも表示されない。何故か私の環境ではエラーが多発しました。

The Snoop

ウィジェットとしても使えるクライアント。と言っても、ホーム画面にボタンを並べることができるだけで、見た目はよろしくない。メインの画面も各Tweetが大きな四角として表示されて、情報量は非常に少ない。Retweet機能もない。

Twitta

これもシンプルなクライアント。オープンソースで開発されている。文字が小さめなのと、メッセージの長さによって縦幅が変わるので表示される情報量が多い。ただ、発言をするためのフィールドが常に下に表示されている。

比較

比較項目 Twidroid Swift TweetCaster twicca Twidgit AndroTweet The Snoop Twitta
オフライン投稿 × × × × × × ×
情報量 普通 普通 普通
ホーム画面から投稿までのタップ数 2 2 2 2 1 2 1 2
一覧からRetweetのタップ数 1 2 1 1 1 1 - 1
広告 なし なし あり なし なし あり なし なし
ウィジェット機能 なし なし なし なし あり なし あり(ボタンのみ) なし
新着通知 あり あり あり あり あり あり あり あり
メッセージ数通知 あり なし なし なし あり なし なし なし

commentプラグインは存在しません。