Fork me on GitHub

Canon+eos+kiss+digital+n

  • Dec 22, 2009

Canon EOS Kiss Digital N

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

http://photos5.flickr.com/9537207_e0bdb310df_m.jpg拡大

  • 購入時期:2005年4月
  • 金額:10万ぐらい

EOS Kiss Digitalの二世代機です。800万画素でこの価格はかなりのお得感がありました。

  • 2009年2月にシャッターが切れなくなって修理に出しました。

気に入っているところ

起動が早い

フィルムカメラのように、電源を入れてからすぐに撮影ができます。オートパワーオフの場合はシャッターを押すだけで復帰してくれるので、非常に使い勝手が良いです。

画像再生時にすぐに撮影に入れる

画像の再生時にもシャッターを押せばすぐに撮影モードになるのでタイミングを気にせず再生が使えます。

各種パラメータがすぐ変更できる

ISO感度やオートフォーカスモードなんかをボタン一つで切り替えられるので、シーンで使い分けるのに便利です。

シャッターの周りがスッキリしている

シャッターの周りに余計なボタンがないので、撮影を依頼する時にもわかりやすくて良さそうです。

USB2.0対応

USBが2.0に対応しているので、画像のコピーが非常に速いです。

ISO1600が使える

コンパクトデジカメでは感度はほとんど気にしていませんでしたが、感度を上げてシャッタースピードを上げられるので室内でも手振れをかなり防止できます。

気になるところ

液晶が小さい

CASIO EX-Z3に慣れていると、ちょっと液晶が小さく感じます。ただ、画像を10倍まで拡大できるので、ピントはちゃんと確認できます。

全自動モードでフラッシュをオフにできない

全自動モードはフラッシュを含めて何も変更ができないのがちょっといまいちです。ISOは自動でいいけど、フラッシュをオフにしたいというような事があると思うんですが。

タイムゾーン設定がない

これはCASIO EX-Z3にあった機能ですが、海外旅行の時に時刻の修正が楽なので。

日付ジャンプがやりにくい

画像を探すのに、一覧でさがしていくしかないのがちょっといまいちです。

握りが小さい

これは人によると思いますが、私にはグリップが多少小さくて、小指あたりが余ってしまうので。

電源オフで情報が全く表示されない

電源をオフにしたときに、液晶部分にも何も表示されなくなってしまいます。せめて残り枚数くらいは表示しても良いのではないかと思います。

端子類の蓋がゴム製

USBやテレビの端子類の蓋がゴム製なので、変形がちょっと心配です。

オートパワーオフから、再生等で復帰しない

復帰が早いのでオートパワーオフを良く使いますが、再生ボタンなどでは復帰しないので、画像を再生したい時もシャッターを半押ししないといけません。

commentプラグインは存在しません。