Fork me on GitHub

Centos Windows共有フォルダの自動マウント

  • Oct 26, 2010

categoryプラグインは存在しません。

概要

CentOSでWindows共有フォルダを自動マウントする方法です。

環境

手順

  • 必要なパッケージのインストール
sudo yum install autofs samba-client
  • auto.masterを編集
sudo vi /etc/auto.master

として、

/smb /etc/auto.smb

という行を有効にするか追記する。

  • auto.smbを編集

ユーザ認証が必要な場合、

sudo vi /etc/auto.smb

として、opts=の行に、

opts="-fstype=cifs,iocharset=utf8,username=hoge,password=pass"

などと指定して、$SMBCLIENTから始まる行を、

$SMBCLIENT -U hoge%pass -gL

などと変更する。

  • automountの起動
sudo /etc/init.d/autofs start

としてautomountを起動。あとは、

ls /smb/hostname/shared

などとすれば、共有フォルダにアクセス出来る。

commentプラグインは存在しません。