Fork me on GitHub

Debian ノートへのインストール

  • Jun 02, 2006

categoryプラグインは存在しません。

CD-ROMなどを内蔵していないノートなどにDebianをインストールする場合、最低限以下の3種類のものを用意すればインストール可能。

  • 起動フロッピー
  • ドライバ類
  • ベースシステム

起動フロッピー

起動フロッピーは、Debian公式サイトから辿れるftpサイトから、以下のファイルをダウンロードする。

  • images-1.44\rescue.bin
  • images-1.44\root.bin
  • dosutils\rawrite2.exe

次に、フォーマット済みのディスクを用意して、DOSプロンプトから以下のように実行。

rawrite2 -f ..\images-1.44\rescue.bin -d a
rawrite2 -f ..\images-1.44\root.bin -d a

rescue.binからできたフロッピーでインストーラが起動できる。

ドライバ類

ドライバ類は、HDD内にfatのパーティションを作ってそこにdrivers.tgzを入れて置けばよい。これができない場合は、images-1.44\driver-?.binをダウンロードして、上と同じようにフロッピーを作っておく。

ベースシステム

最小限の構成となるベースシステムは、

basedebs.tar

というファイルを、HDD内のfatパーティションに置いておく。できない場合は、ディスクに展開しても良いが、ちょっと量が多いので避けたいところ。

上記ドライバーが有効になればUSBデバイスも使えるようなので、USBメモリ内に置くという手も有り。

コメント

commentプラグインは存在しません。