Fork me on GitHub

Gaej Webアプリのdeploy

  • Apr 13, 2009

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

環境

  • Java SE 6u10 (JDK)
  • Apache Ant 1.7.1
  • Google App Engine for Java SDK 1.2.0

概要

Google App Engine for Java(以下GAEJ)にWebアプリを登録するまでの手順と注意点です。

手順

環境のセットアップ

  • JDKのインストール </ul>

    JREではなくJDKが必要。また、\Windows\System32よりも先にJDKのbinにPathを通しておくこと。

    現状のGAEJは、JAVA_HOME等を見てくれないようで、JREのJavaが先にあるとjavacが実行できなくなるようです。

    • Apache Antのインストール </ul>

      普通にzipを展開して、binにPathを通しておけば問題ありません。

      • GAEJ SDKのインストール </ul>

        これもzipを展開して、binにPathを通しておきます。

        • Proxyの設定(オプション)

        Proxy越しに利用する場合は、以下のようにappcfg.cmdを編集します。

        @java -Dhttp.proxyHost=<host> -Dhttp.proxyPort=<port> -Dhttps.proxyHost=<host> -Dhttps.proxyPort=<port> -cp "%~dp0\..\lib\appengine-tools-api.jar" com.google.appengine.tools.admin.AppCfg %*

        アプリIDの登録

        • App Engineダッシュボードにログイン </ul>

          Googleアカウントがなければ作成後、ダッシュボードにログインします。

          • [Create an Application]ボタンを押す。
          • IDを入力して、[Save]ボタンを押す。

          アプリIDの設定

          • 作成したアプリの war/WEB-INF/appengine-web.xml を編集
          • 以下の箇所にIDを記入する。
          <application>hoge</application>
          

          コマンドラインからのアプリのデプロイ

          • 作成したアプリのルートに移動
          • 以下のコマンドを実行
          appcfg update war
          

          Googleのアカウントとパスワードを入力すると、アプリがデプロイされます。

          コメント

          commentプラグインは存在しません。