Fork me on GitHub

Garmin+nuvi+265wt

  • Jan 12, 2010

Garmin nuvi 265WT

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

amazonプラグインは存在しません。

  • 購入時期:2009年11月
  • 金額:$140-

車用のポータブルナビです。アメリカで購入しました。

気に入っているところ

小さい軽い

画面はワイドですがカバンに入れるのに十分な小ささで、ポケットに入れても気にならないです。旅行先でもホテルに持って入って、ネットを使わずに次の日の行き先を検索したりできるので非常に便利です。

PC接続できる

PC接続するとGoogle Mapsの地点を転送することができて、事前の下調べに便利です。

GPSが高精度

これは携帯電話などに比べてですが、自車位置の検出や遮蔽物などに比較的強いので、安心して使えます。もちろん、日本の車速パルス接続済のナビには負けますが。

道路情報が出る

これはTの付くシリーズだけですが、特定の道路では混雑状況を見ることができるのでどこがどれだけ混んでいるかがすぐわかって便利です。ただ、住んでいるサンタバーバラ近辺の道路情報はないのでちょっと微妙ですが。

SDカードが使える

これはワイド画面のモデルだけですが、普通のSDカードが使えるので地図を入れ替えたいときにデジカメのメモリを流用できて便利です。

登録地点が近い順に表示される

気に入った地点を登録することができますが、その一覧を表示する際、自車の位置に近い順に表示されるので大抵は場所を探しやすいです。

登録地点の名前を発音してくれる

登録地点の名前を手で入力しても、ちゃんと音声で発音してくれます。しかも結構聞き取りやすいです。

端子が普通のMini B USB

PCとの接続や充電がMini B USB端子でできるので、既存のケーブルを使いまわせて便利です。

気になるところ

最初の車の向きが検知できない

これはポータブルなので仕方ないですが、方位計が付いていないので、走り始めに自分がどちらに向いているのかを把握するのには使えません。

ケーブルが邪魔

我が家ではエアコンの吹き出し口にアタッチメントを付けて取り付けていましたが、当然電源を取るため、USBケーブルを接続する必要がありケーブルがかなり邪魔な感じになります。

日本語がちょっと変

ナビの音声で日本語も選べますが、距離の発音が0.4マイルだと「てんよんまいる」など非常に分かりにくく、うちでは結局英語音声にして使っていました。

住所検索が面倒

当然住所検索もできますが、常にCityの名前を入力する必要があって、自分のいるCityでも省略できません。特に名前が長いときに面倒です。

キーワード検索が遅い

これはCPUなども遅そうなので仕方ないといえば仕方ないですが、POIをキーワードで検索すると相当待たされます。しかも目的の場所が出てこないこともしばしばです。

commentプラグインは存在しません。