Fork me on GitHub

Hitachi+dz Mv580

  • Jun 02, 2006

Hitachi DZ-MV580

categoryプラグインは存在しません。

http://av.hitachi.co.jp/cam/product/cam550/design/img/photo04.jpg

  • 購入時期:2004年8月
  • 金額:10万ぐらい

DVDに記録するビデオカメラです。妻の妊娠に併せて買いました。(そればっか)

気に入っているところ

DVD-RAMが使える

DVD-RAMに直接記録していくので、DVDレコーダへの映像の転送が非常に楽です。また、メディアが薄いのでストックを持ち運ぶのも楽です。

意外と小さい

DVテープのカメラよりは大きいですが、手に持って構えると意外としっくりくるので、小さく感じます。

編集が楽

ビデオカメラ上で簡単な編集はできてしまうので、その場で見るときにも不要な部分は飛ばせて便利です。

ワイドで撮れる

16:9のワイド映像が撮れるので、ワイドテレビで見たときに歪が無くて良いです。

気になるところ

メディアの認識が遅い

メディアを交換した後の電源投入では、メディアの認識に十数秒待たされます。一度認識すると、次の電源投入からはすぐに録画はできるようになります。

メディアを裏返すのが面倒

両面のDVD-RAMを使えますが、裏面を使うにはわざわざ手動で裏返す必要があります。ちょっと面倒です。

バッテリの残量が時間でわからない

バッテリの残量が大雑把にしか分からないので、あと何分録画できるのか把握できません。

充電しながらカメラをACで使えない

これは、充電器の問題ですが、充電器にバッテリを乗せて、ビデオカメラ用にDCケーブルを繋ぐと、バッテリが充電されなくなります。これは同時に使えるようにして欲しいです。

無圧縮でDVD-Rを作れない

これはしょうがないと言えばしょうがないですが、DVD-RAMに録画するとVRモードで録画されるため、これを無圧縮でDVD-Rにすることができません。

Toshiba RD-X4のように、DVD互換モードで録画するモードも付けてもらいたいです。

commentプラグインは存在しません。