Fork me on GitHub

House スウェーデンハウスの長所短所

  • Mar 06, 2009

categoryプラグインは存在しません。

スウェーデンハウスで建てた我が家の良いところ、悪いところです。

良いところ

○暖かい

これは、先輩オーナーさんが仰っているように、文句なく暖かいです。我が家は冷暖房は全てエアコンのみですが、床まで暖かくなります。我が家は玄関からリビングに仕切りがなくて、小さい吹き抜けもあるし、階段はリビングに面しているので、ほとんど1軒1部屋のような感じですが、寒い場所は全くありません。

マルチエアコンの集中コントローラ付きなので、冬は設定温度20度固定で全室暖房、寝る時と外出する時は、設定温度が3度下がるお出かけモードにしています。これで、大体24時間家中20度前後を保っています。

○浴室が乾燥する

うちは1種顕熱交換の換気システムを入れてますが、浴室も24時間換気に組み込まれているので、風呂に入った後も特に何もしなくても、すぐに床から窓ガラスまで乾燥します。これはお勧めです。

○階段下収納が広い

これは知ってはいたんですが、実際使ってみるとほんとに広いです。リビングに面したU字階段なので高さも天井とほぼ同じだけあります。リビングで使うものやカバン、コートなんかを入れておけます。

○フローリングが気持ち良い

フローリングは、全面カレリアバーチにしたんですが、明るいし、それほど硬い感じもしないし、裸足で歩いたときの感触が良いです。

○吹き抜け

我が家では明るさと開放感のために、リビング上に少し吹き抜けを設けました。おかげで朝から昼にかけては非常に明るいです。また、リビングのソファーから上に視線が抜けるので、開放感があります。

気になるところ

×結露する

スウェーデンハウスと言えば結露しないのが売りではありますが、我が家では結構、朝に結露が発生しています。と言っても、窓の下にうっすらと水滴が付くぐらいですが。

やはり、結露する室温と湿度と言うのがあるらしく、我が家は洗濯物を部屋干ししていることが多いのでその条件に当てはまってしまうようです。これは今後の暮らし方で改善していかないといけないところですね。

×玄関に人が来ても気が付かない

玄関ドアも3重ガラスで断熱材が入っているので、ノックされても気が付かないことがあります。これでよく、郵便局の小包や宅急便を受け取れないことがあります。まぁまだインターホンを付けていないのが悪いんですが。

×フローリングに傷が付く

これはフローリングの宿命ですが、子供がちょっと固いおもちゃを落とすとすぐに凹みができます。こればっかりは、味だと思って諦めるしかなさそうです。ただ小さな傷だと、水を含んだティッシュペーパーを置いておくとある程度元に戻ります。半信半疑でやってみて、大きい傷が気にならなくなったのは驚きました。

×音が筒抜け

これも良く聞かれる話ですが、家の中の音はよく響きます。特に吹き抜けがあると、そこにいるかと思うくらい良く聞こえます。あとはトイレも音が聞こえるので、気にする人は気になるかもしれません。これも何か対策を取ったほうが良いかも。

×玄関の屋根が短い

特に指定はしなかったので標準だと思うんですが、玄関の上の屋根が非常に短く、雨が降っている時に濡れずに鍵を開けることができません。

上にバルコニーがあるので、波板でも付けてみようかと思っていますが、ここはもう少し考慮しておくべきでした。

  • 24時間換気のタイプによるかと思いますが、窓が結露する場合は24時間換気の吸入排出の取入口に開閉ダンパがありますがここに錆が発生して開閉できずに空気の出入りがされずに結露が発生する場合がありますので気をつけてください。 - 佐藤 (2009年03月05日 08時36分04秒)
  • 我が家の結露は、結局換気ダクトの施工不良でした。今年は加湿器を付けたまま寝ても、全く結露は発生していません。ちなみに我が家の換気システムはデンソーエースのCLAIR TYPE I、第一種顕熱交換式です。吸排気口にダンパはありません。 - Yoshimov (2009年03月06日 13時25分58秒)

commentプラグインは存在しません。