Fork me on GitHub

House 場所毎の掃除道具

  • Nov 15, 2010

categoryプラグインは存在しません。

概要

2010.11現在、我が家で使っている掃除場所毎の掃除用具をまとめてみました。Electrolux ESG303を導入してから、だいぶ変わりました。

使用道具

  • アウロフロア用ワックス

amazonプラグインは存在しません。天然素材だけを使っているワックスで、汚れ落としにも使えます。濃縮液で売っているので、500mlのペットボトルにキャップ1杯を水で薄めてスプレーにして使います。

  • アウロ家具・窓用クリーナー

http://www.eco-takei.co.jp/e-shop/auro/homecare/NP-0435/auro-np043511.jpg

これも濃縮液なので、500mlの水に数滴の割合で薄めて、スプレーにして使います。

  • スチームクリーナー

amazonプラグインは存在しません。使いどころを間違えなければ、かなり便利に使えます。水(と電気)だけで汚れ落としと除菌ができるので、安心&経済的です。

  • 激落ち

amazonプラグインは存在しません。言わずと知れたメラミンスポンジ。特に落書きなどには効果絶大。

  • キッチンブリーチ(台所用漂白剤)

どうしても落ちない黒カビなどは、これを使います。あまり体には良くなさそうなので、使いどころは最小限に。

台所

台所は、調理に使うこともあってあまり洗剤などは使わない方針で。

シンク、IH
スチームクリーナーで綺麗になります。シンクはプラスチックブラシ、IHは金ブラシのアタッチメントを使います。
キッチンカウンター
カウンターは傷が付きやすいので、基本的には水拭き。取れにくい汚れは激落ちでこする。
木製作業台
これは、アウロのフロア用ワックスを使っています。拭いてすぐサラッとするのと、汚れが付きにくくなります。

ダイニング

ダイニングテーブル
水拭きで充分ですが、落ちにくい汚れは激落ちでこすります。
木製椅子
家具用クリーナーで拭きます。

リビング

木製フローリング
これはもちろんフロア用ワックス。汚れ落としとワックスが同時にできるので便利です。拭いてすぐサラッとするので、いつでも使えます。
革製ソファー
これは何といっても激落ち。水を少し含ませて擦ると、嘘のように汚れが落ちます。あとは雑巾で乾拭き。
エアコン
エアコンは分解して、スチームクリーナーのプラスチックブラシを付けて、内部のファンをゴシゴシやると綺麗になります。
テレビ
テレビは家具用クリーナーで乾拭き。
窓ガラス
窓ガラスも家具用クリーナーで乾拭きすると、水滴も付かずに綺麗になります。
木製窓枠(室内側)
うちは窓枠も木製なので、ここはフロア用ワックスで拭きます。
ローテーブル
うちのテーブルは樹脂コーティングされていますが、大抵の汚れは激落ちで擦ると落ちます。
壁紙
壁紙の汚れは水拭きと激落ち。掃除した後は水分が残らないよう乾拭きしておきます。

風呂場

風呂場は大体、スチームクリーナーとスポンジで洗剤を使わずに綺麗になります。

床、壁
うちはカラリ床で汚れが付きやすいんですが、床や壁はスチームクリーナーのプラスチックブラシで大抵の汚れはすっきり落ちます。
ゴム部分
ゴム部分に付いた黒カビはどうやっても落ちないので、ブリーチなどの漂白剤をトイレットペーパーなどに含ませて貼り付け、一晩置いておきます。
湯船
湯船は基本的にスポンジで擦ってシャワーで流すぐらいですが、落ちない水垢などはスチームクリーナーを使います。
排水口
排水口はカビが付きやすいので、スチームクリーナーのプラスチックブラシで擦ると、汚れ落としと除菌を一度にできます。

commentプラグインは存在しません。