Fork me on GitHub

House 屋外木部の塗料

  • Dec 14, 2010

categoryプラグインは存在しません。

概要

我が家は玄関ドア、窓枠が木なので、定期的にペンキを塗ってやる必要があります。その時に使った塗料のメモ。

建築時

家の建築時は、スウェーデンハウス標準のキシラデコールでした。

http://www.xyladecor.jp/pro/products/img/photo_00.jpg

色はマホガニです。

http://www.xyladecor.jp/pro/technical/color/img/img06.jpg

この塗料は安いんですが、溶剤に有機溶剤を使っていて、体や環境に悪そうなので自分で塗るときは別の塗料にしようと思っていました。

試し

最初の塗り替えの際、同じ油性の塗料でオスモという自然素材の塗料があるので、そちらを試してみました。

http://www.osmocolor.jp/products/items/img/photo_woodwax.jpg

色はこちらもマホガニー。

http://www.osmocolor.jp/products/items/img/color_1232.jpg

オスモのショールームに行って話を聞いてきましたが、同じ木に浸透するステイン系なら普通に重ね塗りで問題ないとのこと。

ただ使ってみてあまり撥水性能が高くないのと、溶剤は油なので刷毛などの処理には有機溶剤が必要でした。

現在

その後、近くのホームセンターで見つけた水性塗料のウッディガードを試してみました。

http://www.nippehome.co.jp/prd/images/wd_18.jpg

色はこちらもマホガニです。

http://www.nippehome.co.jp/prd/image/other/wood_gard_sui_04.jpg

水性ですが同じステイン系なので、普通に重ね塗りで問題ありませんでした。

これだと、水性なので溶剤も気にならず、刷毛の処理も簡単です。また撥水性能も十分そうです。オスモと比べるとアクリル系の成分が入っているので完全に天然素材というわけではありませんが、溶剤やうすめ液が必要ないという点は大きいです。

また後から作ったウッドデッキもウッディガードのウォルナットを塗っています。

という訳で、我が家は現在ウッディガードに落ち着いています。

commentプラグインは存在しません。