Fork me on GitHub

House 2007 3 20

  • Mar 20, 2007

湿度調査

湿度が高い原因調査の中間報告を頂いたのですが、毎日夜の8時以降ぐらいに、吹き抜け部分の湿度が80%から90%ほどに跳ね上がっているとのこと。

大体このくらいの時間に子供を風呂に入れているので、風呂の排気が何らかの原因で吹き抜け部分に出てきていると考えられます。

しかし以前の換気の調査では、全ての換気口の換気方向が適切で、風量があることが確認されています。

というわけで、以下は私の仮説です。

  1. 屋外排気ダクトに分岐があり吹き抜け部分の給気となっている
  2. 屋内排気ダクトのチャンバーが詰まって、逆流している
  3. 熱交換器に穴が開いている

もし換気ダクトの施工不良だとすると、室内が正圧になってしまい、壁体内結露の原因になりかねません。一刻も早い原因究明、対策をお願いしたいところです。

commentプラグインは存在しません。