Fork me on GitHub

Ibm+workpad+c3

  • Jun 02, 2006

IBM WorkPad c3 (40J)

categoryプラグインは存在しません。

http://www-6.ibm.com/jp/pc/workpad/wp04/images/wp04.gif

初のPalm OSマシン。

  • 購入時期:1999年
  • 金額:40000円ぐらい

Palm 自体は Pilot の時代から大学のOBの方が使っていたこともあり知っていたのですが、Graffiti にどうも慣れそうに無かったのと、日本語版がなかったのでいまいち使う気にはなっていませんでした。

しかし、この薄さにやられました。すぐにPDA工房で8M化の改造もお願いしました。

こいつのために買った周辺機器は、以下のようなものです。

  • スタイラス x5 (すたQ、デラックスメタルスタイラス、デュアルアクションスタイラス、ペントピアx2)
  • ハードケース x2(シルバー、ブルー)
  • Go Type!
  • ターガスストアウェイキーボード(英語)
  • トラベルキット
  • Sync Charger
  • USB HotSync ケーブル
  • 折りたたみクレードル

もう1個ぐらい余裕で本体買えそうですね。

気に入っているところ

薄さ

やはりこの薄さとデザインがいいです。これがなかったら、買っていなかったかもしれません。

動作速度

なんといっても、ハードキーでさくさく動くのは魅力です。私はさくさく動かないものはPDAとして失格だと思ってますから。

ソフト

まぁ言うまでも無いことですが、Palm OSのマシンには大量にソフトがありますので、そこから自分の気に入ったものを入れていけば、好みのPDAになるところが良いです。

気になるところ

デジタイザがずれる

これはよく言われることですが、少し古くなるとデジタイザが頻繁にずれてきます。特に私のc3はもう、電源を入れなおしただけで操作不能になるくらいずれます。

HotSyncが遅い

PCとはRS232Cで繋ぐので、HotSyncが遅いです。辞書なんかを入れる時に大変。

外部メモリが使えない

外部メモリが使えないので、Docを大量に入れておく、というようなことができないです。

commentプラグインは存在しません。