Fork me on GitHub

Nikon+coolpix+l20

  • Jan 12, 2010

Nikon COOLPIX L20

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

amazonプラグインは存在しません。

  • 購入時期: 2009年12月
  • 金額: $86.95-

アメリカで買ったコンパクトデジカメです。

気に入っているところ

単三電池が使える

これの売りは単三乾電池で動くところです。うちはEneloopを使っていますが、その辺で売っているアルカリ電池でも問題なく動きます。しかも2本で意外と多くの枚数を撮影できます。

軽い

大きさの割には軽い感じです。これは筐体がプラスティックであるせいだとは思いますが。

スマイルシャッター

顔を認識して、笑顔になったところで自動的にシャッターを切る機能がありますが、これが意外と便利です。子供を撮るときに重宝しそうです。

気になるところ

厚みがある

単三電池が入るスペースがあるのでしょうがないとは思いますが、一般的なコンパクトデジカメと比べても厚みがあります。

撮影ボタンで電源が入らない

上部に電源ボタンと撮影ボタン、再生ボタンがありますが、電源ボタンでしか電源が入りません。電源を入れると常に撮影モードに入るとはいえ、撮影ボタンでも電源が入ってほしいところです。

ズームが遅い

コンパクトなのでしょうがないですが、ズームの動作がもっさりしているので、広角と望遠の両方の写真を撮りたいときなどには少々時間がかかります。

バッテリー残量表示がない

見落としているのかもしれませんが、バッテリーの残量表示がないのであとどのくらい撮影できるのかが判断できません。純正の電池を使うと表示されたりするんでしょうか。

追記:残量が少なくなってくると、警告マークが出てくるようです。

筐体がプラスチック

筐体の外側もプラスチックでできているので、少々強度に不安があります。どちらにせよ落とせば壊れるのでそれほど違いはないとは思いますが。

広角の写真が撮れない

広角側が35mm換算で38mmなので、室内などで広角で撮りたいときに若干不足します。

commentプラグインは存在しません。