Fork me on GitHub

Rio+su30

  • Jun 02, 2006

Rio SU30(256M)

categoryプラグインは存在しません。

http://www.rioaudio.jp/images/products/su30_3.jpg

いわゆるシリコンオーディオプレイヤー。

  • 購入時期: 2003年9月
  • 金額: 25000円ぐらい

特徴は以下のような点。

  • USB端子を内蔵し、PCに接続すると、ストレージクラスとして認識される。
  • USB端子で充電できる。
  • MP3/WMA形式に対応。
  • ファイルの転送に特別なソフトが必要ない。
  • 本体に日本語で曲名、アーティスト名、アルバム名を表示できる。
  • ボイスレコーディング機能付き。
  • FM放送の受信、録音ができる。

気になる点

スリープ時間を指定すると、充電時に電源のオンオフを繰り返す

実質あまり害はないのですが、電源が入るたびにバックライトが付くので、なんか電気を無駄遣いしてる感があります。

また、HOLD状態でも同じようなことが起きます。

今更気づきましたが、HOLDにしていると充電もされないようです。これはちょっと問題ですねぇ。

フォルダの表示される順番とプレイされる順番が違う

フォルダを選択する際に表示される順番は、おそらく名前順に出てくるのですがプレイする際にはフォルダを作成した順?になるので、ちょっと違和感があります。

付属イヤホンの音がいまいち

これは、どんなプレイヤーでも同じといえば同じですが、付属しているイヤホンがネックストラップと一体になっていて使い勝手はいいです。それだけに残念。

USB端子のふたが分離する

まぁ些細なことですが、分離すると無くす心配があるので。

プチノイズ、ホワイトノイズが乗る

音楽ファイルによるとは思うんですが、比較的プチノイズやホワイトノイズが気になるほうかなぁと。まぁそれより、圧縮による音の歪のほうがよっぽど気にはなりますが。

手探りでプレイ開始しにくい

これは慣れの問題かもしれませんが、

  1. 再生ボタンを長押しして電源を入れる
  2. 電源が入ったことを見計らって、再度再生ボタンを押す

という操作になるので、電源が入ったか確認しないと再生できないのがいまいち。

ボリューム操作がしにくい

ボリューム操作が、曲送りのスイッチの長押しなので、間違えて曲を送ってしまうことが多々あります。

最初、説明書を読まずに使っていた際、ボリュームの変え方がわからずに困りました。ボリュームは基本的な操作なので、曲送りとは別系にして欲しかった。

commentプラグインは存在しません。