Fork me on GitHub

Swatch+sak128b

  • Feb 05, 2009

Swatch SAK128B Virtual Silver

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

http://store.yahoo.co.jp/lib/hammer/sak128b-1.jpg

  • 購入時期:2005年3月
  • 金額:3980円

機械式自動巻きのスウォッチです。初のETA社製キャリバーです。Cal.2842とのこと。1997年のモデルのようなので、購入時には既に8年経っていたということですかね。日差は+20秒ぐらい。

気に入っているところ

デザイン

シンプルなデザインがいいです。シルバー文字盤にシルバーの針ですが、不思議と見易いです。12時位置にテンプが見えるのもいいですが、端っこがちらっと見える程度なので、個人的にはもうちょっと天真近くまで見えてくれたほうが動きが見えて嬉しいです。

見た目が涼しい感じなので、夏に良さそうです。

軽い

機械式なのに、ケースがプラスチックなので嘘のように軽いです。付けてるのを忘れてしまいそうな感じです。

バンドの付け心地

ジャバラのストラップははじめて使いましたが、意外とフィットする感じがいいですね。外すのも付けるのも楽だし。

手巻きの感触

手巻きもできる自動巻きですが、手巻きが軽やかで良い感じです。竜頭も少し大きめで滑り止めが2段付いてるので、巻きやすいです。

気になるところ

細かい目盛りがない

5分間隔の印以外に目盛りがないので、細かい分はわかりにくいです。まぁこれを使ってる時は、それほどシビアに時間を見ることは無いとは思いますが。

日付表示がない

今までの時計はみんな日付表示有りだったので、日付を知りたい時についつい時計を見てしまうことがあります。

ローターの音

手を動かした時に、自動巻きのローターがシャカシャカ言うのが結構聞こえます。これはプラスチックケースだからですかね。それとも、そういうムーブメントなんでしょうか。

竜頭の回転方向

これは、Michel Jurdain EG7318でも思いましたが、時計を合わせる時の竜頭の回転方向が、反時計回りで時計が順方向に動きます。SEIKO SNX425Kなどと逆なのでちょっと違和感があります。

時計の針が錆びる

特に竜頭を開けっ放しにはしてないんですが、時計の針が鉄なのか、2008年頃から錆が浮いてきました。動作には特に支障はないんですが、見た目にちょっと気になります。

本当ならオーバーホールすれば良いんでしょうが、確実に購入金額よりかかりそうなので悩むところです。

commentプラグインは存在しません。