Fork me on GitHub

Tasker 外出時にボイスワープの転送時間を変更する

  • Jul 17, 2013

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

概要

Taskerを使って、ひかり電話の転送時間を外出時には5秒、家にいるときは20秒などと自動的に設定する方法です。

環境

準備

  • Googleアカウントが必要
  • ひかり電話の契約とひかり電話設定サイトの登録が必要

手順

ひかり電話の設定

  • ひかりでんわ設定サイトで、ボイスワープの転送先番号と転送設定をしておく。

Apps Scriptを設定

  • Googleドライブを開いて、スクリプトを新規作成する。
    • スクリプトがない場合は、Connect more appsからScriptを追加しておく。
  • Script as Web appを選ぶ。
  • 以下のページからスクリプトコードをコピーしてきて、Script Editorに貼り付ける。
  • [File]-[Project properties]-[Project properties]でユーザ認証用のパラメータを設定しておく。
    • "phoneNo"として認証用電話番号
    • "password"としてパスワード
  • [File]-[Manage versions]から、新しいバージョンとして保存する。
  • [Publish]-[Deploy as Web app]から、保存したバージョンを指定してサービスを作成。
    • anyone, even anonymousがアクセス可能にしておく。
  • https://script.google.com/macros/s/xxxx/exec というURLが発行されるので、これをメール等でスマートフォンに送っておく。
  • </ul>

    Taskerの設定

    • Taskerで、家の中か外かを判定する条件を作成する。
      • 私はWifiのSSIDが近くにあるかどうかで判定してます。
    • 家の中、および外に出た時のタスクを下記のように作成。
      • 転送時間設定は、HTTP Getで上記URLに ?num=20 など設定する秒数を追記したものを指定します。
      • 家の中に入ったタイミングは、ネットワーク環境の切り替え中だったりするので、以下のように変数を使ってリトライ処理を入れておくと安定して動きます。
      </ul>
      Task: Home (5)
       A1: Silent Mode [ Mode:Off ] 
       A2: Variable Set [ Name:%forwardSecond To:20 Do Maths:Off Append:Off ] 
       A3: Perform Task [ Name:Forward phone second Stop:Off Priority:5 Parameter 1 (%par1): Parameter 2 (%par2): Return Value Variable: ] 
      
      Task: Outside (4)
       A1: Silent Mode [ Mode:Vibrate ] 
       A2: Variable Set [ Name:%forwardSecond To:5 Do Maths:Off Append:Off ] 
       A3: Perform Task [ Name:Forward phone second Stop:Off Priority:5 Parameter 1 (%par1): Parameter 2 (%par2): Return Value Variable: ] 
      
      Task: Forward phone second (24)
       A1: Variable Set [ Name:%forwardSecond To:5 Do Maths:Off Append:Off ] If [ %forwardSecond ! Set ]
       A2: Variable Set [ Name:%count To:0 Do Maths:Off Append:Off ] 
       A3: HTTP Get [ Server:Port:https://script.google.com Path:macros/s/xxxx/exec?num=%forwardSecond Attributes: Cookies: Timeout:30 Mime Type: Output File: Continue Task After Error:On ] 
       A4: Flash [ Text:%HTTPR Long:Off ] 
       A5: Return [ Value:0 Stop:On ] If [ %HTTPR = 200 ]
       A6: Variable Add [ Name:%count Value:1 Wrap Around:0 ] 
       A7: Wait [ MS:0 Seconds:5 Minutes:0 Hours:0 Days:0 ] 
       A8: Goto [ Type:Action Number Number:3 Label: ] If [ %count < 5 ]