Fork me on GitHub

Ubuntu Debを使ってzookeeperをインストール

  • Feb 23, 2010

categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。categoryプラグインは存在しません。

概要

Debian用のパッケージを使って、ZooKeeperUbuntuにインストールする方法です。(2010.2.5現在)

Ubuntu 9.10 (karmic) では既にaptでインストール可能になっていますので、下記の手順は不要です。

環境

手順

  • 以下のURLから、log4jの最新版のdebをダウンロード
  • 以下のURLから、zookeeper関連debをダウンロード。そのうちメインリポジトリに移動するかも。 2010-2-11にmainに移動したようです。
  • log4jをインストール
  • </ul>
    sudo dpkg -i liblog4j1.2-java_1.2.15-9_all.deb
    
    • zookeeper関連debをインストール。dpkgで依存関係のエラーが出るが気にしない。
    sudo dpkg -i libzookeeper*.deb zookeeper*.deb
    sudo aptitude install libzookeeper-java zookeeper zookeeperd
    
    • 必要なディレクトリの作成
    sudo mkdir -p /var/run/zookeeper
    
    sudo /etc/init.d/zookeeper start
    

    注意

    Jaunty (9.04) ではlibzookeeper-javaを入れる際にgcjが勝手に入ってしまうようです。

    実害はなさそうですがちょっと無駄な感じです。

    各種ファイルの位置

    • 設定ファイル等: /etc/zookeeper/conf
    • ZooKeeper本体のjar: /usr/share/java
    • サーバ、クライアントの起動スクリプト: /usr/share/zookeeper/bin

    commentプラグインは存在しません。