Fork me on GitHub

Emacsでお手軽Markdownメモ帳

  • Nov 20, 2013

概要

Emacsを使って、キー操作ですぐにMarkdownでメモができるファイルを作成、 保存したファイルをキー操作ですぐにEvernoteに送信する方法です。

環境

手順

まずはMarkdown modeをインストールします。 以下のサイトからmarkdown-mode.elをダウンロードして、 ロードパスに置いてください。 わからなければ、Emacsのsite-lisp内で良いです。

次に、Markdownファイルを置くフォルダを作成します。 普通のフォルダで良いですが、Gitのリポジトリなどにすると より保存などもやりやすくなります。

> mkdir c:\markdown-memo

Evernoteクライアントを入れている場合は、インポートフォルダを 設定しておきます。ここでは c:\evernote と仮定しています。

そして、~/.emacs.d/init.elに以下の記述を追加します。

あとはEmacsを起動なおして、Ctrl+x c c で新しいメモファイルの作成、 編集が終わったら Ctrl+x c e でEvernoteにテキストとして送信することが できるようになります。

参考