Fork me on GitHub

Proxy経由でEmacsのパッケージ管理を使う

  • Nov 25, 2013

概要

Emacsのパッケージ管理をProxy経由で利用する方法です。 特に認証の必要なProxyではうまく動かないことが多いので、その解決方法です。

環境

  • Windows 7
  • Emacs 24.3

設定

.emacs.d/init.elに以下の記述を追加します。

(setq url-proxy-services
	'(("http" . "proxyhostname:port")
	  ("https" . "proxyhostname:port")))

認証の必要なProxyの場合、*scratch*などで事前に

(base64-encode-string "username:password")

を実行して、ユーザ名、パスワードをBase64に変換した文字列を作成した後、 その文字列を使って以下のように設定します。

(setq url-http-proxy-basic-auth-storage
	'(("proxyhostname:port" ("Proxy" . "base64string"))))

あとは普通に、M-x package-list-packages でパッケージ一覧を 表示できるようになります。

参考