Fork me on GitHub

2段階認証の端末の変更方法

  • Jun 21, 2015

概要

2段階認証の端末を変更する方法です。 サービスによって操作が色々違うのでまとめておきます。

Google

  • My Accountを開く
  • ログインとセキュリティを選択
  • Googleへのログインを選択
  • 2段階認証プロセスを選択
  • Move to a different phoneを選択
  • Phoneタイプを選択
  • 新しいデバイスでQRコードを読み込むか、もしくは Can’t scan the barcode? を選択してコードを表示させて入力する。
  • 新しいデバイスに2段階認証が設定できたら表示されたパスワードを入力する。

GitHub

  • Settingsを開く
  • Securityを開く
  • Two-factor authenticationのEditを選択
  • Reconfigure two-factor authenticationを選択
  • Set up using an appを選択
  • 新しいデバイスでQRコードを読み込むか、もしくは enter this text codeを選択してコードを表示させて入力する。
  • 新しいデバイスに2段階認証が設定できたら表示されたパスワードを入力する。

Facebook

  • 設定を開く
  • セキュリティを開く
  • コードジェネレータの編集を選択
  • その他の設定を選択
  • 新しいデバイスでQRコードを読み込むか、もしくは シークレットキーを入力する。
  • 新しいデバイスに2段階認証が設定できたら表示されたパスワードを入力する。

Evernote

  • Settingsを開く
  • Security Summaryを開く
  • Two-step verificationのManage settingsを開く
  • 一旦Text messagesに変更してから、Authenticatorを設定し直す

Slack

  • Account Settingsを開く
  • Two factor authenticationのExpandを押す
  • 一旦Deactivateのリンクを選択して解除してから、再度設定し直す

Amazon Web Services

QuickAuthでの操作

ついでにPebbleのQuickAuthの操作です。

2段階認証コードの追加はスマホのアプリから設定で行います。

削除はPebbleのアプリを起動後、一度選択ボタンを押して一覧表示にしてから再度選択すると、 Default設定か削除かを選ぶ画面が出るので、下ボタンを押すと削除できます。 一覧表示で選択ボタンを長押しすると順序が変更できます。

参考