Fork me on GitHub

Ubuntu環境でtty.jsを使う

  • Nov 15, 2013

概要

Ubuntu環境に、Webブラウザから使える端末エミュレータのtty.jsを入れる方法です。

端末の表示イメージ

手順は非常に簡単ですが、全体の手順がまとまったものがなかったので。

環境

手順

まずはnode.jsとnpmをインストールします。

> sudo aptitude install nodejs npm

次にtty.jsをインストールします。

> cd ~
> sudo npm install tty.js

カレントにnode_modulesというフォルダができるので、 以下の様な内容のconf.jsonを作成して、

{
  "shell": "bash",
  "users": {
    "user": "password"
  },
  "port": 8080
}

以下のようにしてtty.jsを起動します。

> ./node_modules/tty.js/bin/tty.js --config ~/conf.json --daemonize

後はブラウザから8080ポートに接続すると、ターミナルを開けます。

設定ファイルなしでも起動しますが、認証なしでターミナルが開けてしまうので、 最低でもパスワードは設定したほうが良いかと思います。

参考