Fork me on GitHub

WindowsのVagrant上でDockerを使う

  • Jan 15, 2014

概要

Windows上でVagrantを使ったVM上でDockerを使う方法です。 例によってChocolateyを使います。

環境

手順

まずはChocolateyVirtualBoxVagrantをインストールします。

> cinst virtualbox
> cinst vagrant

Proxy環境の場合は、Vagrant用のProxyプラグインもインストールします。

> vagrant plugin install vagrant-proxyconf

Proxyの設定は、以下のファイルをWindowsのユーザディレクトリの ~/.vagrant.d/Vagrantfile として保存しておきます。

Vagrant.configure("2") do |config|
  if Vagrant.has_plugin?("vagrant-proxyconf")
    config.proxy.http     = "http://hoge:8080/"
    config.proxy.https    = "http://hoge:8080/"
    config.proxy.no_proxy = "localhost,127.0.0.1"
  end
end

DockerのVagrantfileを用意して、VMを起動します。

> mkdir docker; cd docker
> wget https://raw.github.com/dotcloud/docker/master/Vagrantfile
> vagrant up

うまくいくとDockerが使えるVMが起動しますが、 Proxy環境では、2014/1/15時点では DockerのサーバにProxyの設定が反映されないので、 手動でサーバを起動しなおします。

> vagrant ssh
> sudo service docker stop
> sudo docker -d &

あとは、普通にDockerのコマンドが使えるようになります。

> docker run ubuntu /bin/echo hello

参考